MENU

うたプリ映画の無発声応援上映の感想|何も知らなくても楽しすぎた!!

キスマイの宮田俊哉さんの「マジLOVE1000%」を歌って踊ってみた動画を見てから、気になってしかたがなかったうたプリの映画に行ってきました。

知っている曲が1曲だけだったにもかかわらず、映画館を出るころにはすでに2回目を見たくなるという中毒性抜群の楽しいライブでした。

この勢いのまま、さかのぼってアニメを視聴したいところですが、その前に映画を見て感じた感想を残しておきたいと思い、キーボードを叩いています。

この記事では、うたプリの映画「マジLOVEスターリッシュツアーズ」の感想をまとめました。

ネタバレあり、勝手な解釈も多々ある部分はご了承いただいたうえで、読んでもらえると嬉しいです。

目次

うたプリ映画「マジLOVEスターリッシュツアーズ」感想

いつも気づいたら終わってるんだよね。

公演終了後に、お隣に座っていた人がつぶやかれた一言にすべてが詰まってる映画でした。

公演中は、目と耳と心臓がフル稼働、ペンラがあれば両手もフル稼働…!

私は控えめに手を動かしてただけでも忙しかったです。

知っている曲は、マジLOVE1000%1曲だけという状態での搭乗でしたが、ST☆RISHさんの魅力に触れていたら、最初から最後まで楽しすぎて、劇場を出るころには、絶対もう1度見る…!と2回目の搭乗へのやる気満々に。

ちょうど里帰りをしていたので、子どもたちを見てもらっている間に、連日搭乗してきました。

【ライブ序盤】オープニングからスケールが壮大!

  • Op
  • マジLOVEスターリッシュツアーズ
  • MC

オープニングで上映に関する注意点が流れた後に、パイロットの衣装に身を包んだ7人の登場。

キャリーケースをひく後ろ姿にドキドキしてたら、一人一台ずつプライベートジェットへ。

ブルーインパルス並みの飛行技術で隊列組んで飛べるのすごい。

・・・!

ポテンシャル高すぎるアイドルに言葉を失ってしまうと同時に、スケールの大きさにこれから何が始まるのかなとわくわくが止まらなくなる。

楽しみすぎて、鳥肌立ちました(笑)

プライベートジェット機に乗った7人は、そのまま会場に直行するわけなのですが、そのときの表情がまたいい…!

1回目は、そのスケールの大きさに圧倒されていたけど、2回目は表情を見る余裕ができました。

メンバーみんな、ライブを楽しみにしているのが伝わってくるような表情で、こんな気持ちでステージに立ってくれるアイドルを応援できるファンの人たちって幸せだよなとちょっと感動。

マジLOVEスターリッシュツアーズ

1曲目からツアータイトルが盛り込まれた歌で一気にテンションが上がる。

コール&レスポンスあり、メンバー一人ひとりのセリフあり、7人ならではの振付あり…と心の中でペンライトをふりまくりました。

声が出せないご時世だけど、スクリーンからファンの歓声がたくさん聞こえてきて、アイドルとファンでステージをつくっている不思議な感覚になる。

We are ST☆RISH! You are ST☆RISH

そうそう、搭乗中は私だってST☆RISHだもんね!

1回目のMCでは、今回のライブのテーマを伝えてくれて、初めて登場するファンにも優しいST☆RISHさん、ありがとう…!

個人的に、「子羊ちゃん」とか「お前」とか、お客さんの呼び方の振り幅が大きいのもツボでした。

【ソロ曲】メンバーそれぞれの魅力を堪能

  • OK, Hello World!
  • Ready to be a Lady
  • トリッドラヴ
  • Snow Ballade
  • 愛をボナペティ♪
  • TRIGGER CHANCE
  • 来来☆オーライ

何も知らずに行くのは気が引けたので、搭乗前にメンバーの名前だけは予習済み。

ライブの早い段階でソロ曲が聞けたので、それぞれの魅力を感じることができて、その後のパフォーマンスをより楽しめた気がします。

1番感動したのは、ソロ曲の中でのバックダンサーやら楽器演奏、着ぐるみまでメンバーが担当しているところ。

ソロなんだけど、7人でつくるステージっていうのがいい!

OK, Hello World!

突然始まる聖川さんのピアノソロにうっとりしてきたら、ギラギラ音也くんの登場に度肝を抜かれる。

かっこよすぎ…!

直前のMCでは、「みんな、会いたかったよー!!!」(ニュアンス)ってファンの子たちに呼びかけたり、カメラに向かってかわいいファンサをするわんこ系男子だった音也くんがロックスタイルでギター持ってる!

そして、デコ出しスタイル、かっこいい。似合ってる。

稲妻に打たれた気もちになったけど、実際のステージでもビリッビリに稲妻光ってて、ファンの心情を表してくれるステージ演出が神がかっていると思った。

早着替えしながら、髪の毛もバサッとかき上げてこの姿になったのかな…とか舞台裏のことを考えて、ビジュアルにくぎ付けになってる間に曲が終わってしまった。

大事なことなので、もう1度言いますが、音也くんソロのビジュアル、かっこよすぎました。

Ready to be a Lady

神宮寺さんソロ。

衣装から見えるいい体と歌声から大人の色気が大放出されているんだけど、間に入るセリフがイケボすぎる。

低音での「ほらおいで?」に私の全細胞が沸きました。

私のお隣の人は、神宮寺さん推しっぽかったけど、こちらのセリフの後に吐息がもれちゃっててましたね、破壊力強すぎる

イスやスタンドマイクを女性に見立てて踊るアイドルは見たことがあるけど、マネキンとかっこよく踊れるアイドルってそうそういないのでは…?

カメラが寄ったときに、ひたいに光っていた汗までかっこよかったです。

でも、すっごいイケメンのセクシー担当な感じだけど、レディートゥービーレディーの曲名とか、銀テで「愛(ラブ)」にライブって読ませるところとか、なんか洒落がきいてるところに勝手にかわいさを感じています。

トリッドラヴ

セシルくんソロ。

神宮寺さんのはだけすぎな衣装の後は、裸にジャケットという古のジャニーズスタイルなセシルくん。

登場シーン、ぽにゃぽにゃなお顔で横になってるのに、腹筋鍛えられてるギャップに沸く…。

歌の途中で空を飛び出して、フライング技術すごい…!って思っていたけど、セシルくんは魔法が使えることを後に知る。

フライングはワイヤーではなく、セシルくんの魔法という解釈でいいのかな。

どちらにしてもすごいアイドル!

Snow Ballade

聖川真斗さんソロ。

真斗さんの落ち着いた雰囲気とスノードームの雰囲気が合っていて、しっとりと曲の世界観を満喫。

曲の冒頭の“I love you, MASATO,foever ”って会場全体から言われてるのに、表情一つ変わらないで曲の世界に入っているところは、さすがMr.硬派!(←私が呼んでるだけ。)

メンバー同士の関係性はまだまだ未履修なのですが、1回目の搭乗で聖川さん&神宮寺さんの絡みから信頼の上で成り立つツンデレの香りを感じて、2回目の搭乗では2人が近づくと妙に注目してしまう自分がいました。

曲の途中でオレンジの光がともって、会場全体がオレンジになるところが好きでした。

ST☆RISHさんのパフォーマンスはもちろん、ファンの皆さんの一糸乱れぬペンラ芸もすごい…!

愛をボナペティ♪

なつきくんソロ。

かわいいに尽きる。

上上下下上上下下くるくる回してできあがり♪

はなまるです♪

うーん、やっぱりかわいいしか出てこない。

ペンラもってなかったけど、一緒に手をフリフリしてすごく楽しかったし、マスクの下で完全ににやけてしまいました。

か・わ・い・い!

TRIGGER CHANCE

トキヤさんソロ。

黒のシルクハットで登場するトキヤ様を見て、以前宮田くんが白いシルクハットで白馬にまたがっていたのを思い出しました。

トキヤ様が黒王子で、トシヤ様が白王子!

あと、キラキラの黒ジャケットも「Nemophila(ネモフィラ)」の宮田くんの衣装を彷彿とさせる…。

1分32秒からのソロ曲のジャケットが似てる…!

…と、最初に見たトキヤ様ソロは、宮田くんが頭にチラついているうちに終わってしまいました。

2回目の搭乗では、腰を据えてトキヤさんを見たわけですが、バキュンの出血大サービスで見事ハチの巣状態になることができました、ありがとうございます。

手でバキュンバキュンされるのもいいけど、ステッキで撃ち抜くところが大好き。

曲のラストで、高いところから飛び降りて着地したトキヤさんに遅れてシルクハットが落ちてくるところ。ぜったいにおもしろい絵のはずなのに、トキヤさんだとなぜかかっこよくて、不思議な気もちになりました。

来来☆オーライ

翔さんソロ。

身体能力、パフォーマンス、ともにすごすぎて、圧倒される。

龍に乗って会場を飛び回ったり、長い棒をぶんぶん振り回したり、爆発したり、いろいろすごい。

パフォーマンスの途中、龍で空を舞う翔さんを見守る6人と、メンバーにファンサする翔さんがなんだかかわいい。

パフォーマンスの後に、息を切らした翔さんを見て、冷静に考えてめちゃくちゃ危険なパフォーマンスを体張ってやってくれていることに気づいて、なんか知らんけどすごく感動した(笑)

世界丸ごとありがとなーーーー!

万物のものに感謝する翔さんの懐大きすぎるよ。

【ユニ曲】セットもダンスも最高!

世界旅行をイメージしたソロ曲の後、舞台は日本へ。

すでに7人の魅力をいっぱい浴びた後で、日本に戻るところ、映画冒頭の松竹の富士山もここにつながっていたのかと納得(違う)。

  • UUUU
  • SAMURAIZM
  • MC

UUUU

ダンスのソロパートがあって、ガシガシ踊る4人がとってもかっこよかったんですが、ここで私がハートを射抜かれたのは…

ドゥルルルルルルルルルルル…(ドラムロール)

ドゥルルルルルルルルルルル…(無駄に引っ張る)

ダンっ!

四ノ宮那月くん

ねえ、ソロ曲でクルクル花丸でかわいいに全振りしていたなつきくんはどこ行っちゃったの…?って捜索願い出したくなるぐらい、ガッシガッシ踊っているのかっこよすて、途中から目が離せなくなりました。

ギャップっていいよね。

会場全体写したり、メンバーに寄ったり、カメラワークも最高だったけど、できることならマルチアングルで一人一人堪能したい…。

SAMURAIZM

衣装も、振付も、セットも、殺陣も…和な雰囲気がかっこよくて、何回も見たくなる演出でした。

刀をイメージさせる振付は、真斗さん1人だけがカメラに抜かれていたので、3人で殺陣とかあったらかっこいいだろうなと思っていたら、ちゃんと出てきた…!

彼岸花畑から刀!!!

しかも、鬼まで出てくるステージ演出!

見たいものを想像以上のクオリティーで与えられたときの感動は言葉にならないです。

こういうときに語彙力がないのが一番悔しいんですが、ただただかっこよかったです。

あと、歌舞伎の動きをイメージした振付もすごくよかった…!

その後のMCで、真斗さん、トキヤさんに挟まれて、マネっこする少し背が小さい翔さんも好きだった。

【ライブ終盤】ファンとの絆が琴線にふれる

  • MC
  • ST☆RT OURS

MC中のファンからのサプライズに感動してくれるメンバー7人が、なんかリアルで「この場所で一緒にライブを楽しめてよかった!」という気もちになりました。

1回目の搭乗は、翔さんの男泣きにくぎ付けになっていたんだけど、2回目ではたと気づく。

そんな翔さんをなつきくんがめちゃくちゃ優しい目で見守っていることに…。

見れば見るほど気づくことがあるんだろうなと思うと、2回見ても全然足りなかったです。

そして、その後に7人が歌ってくれるスターアワーズの歌詞がまたいい…!

推しがこんな歌を歌ってくれたら、一生ついていきたいと思ってしまうような歌でした。

正直、1回目は7人のフライングとか、世界旅行から宇宙に飛び立とうとしてるスケールの大きさとかに圧倒されていて、歌詞を聞く余裕はほとんどありませんでした。

歌を知らないまま搭乗したので、2回目も途切れ途切れで耳に歌詞が入ってくる感じなのですが

始まりをくれた君に僕たちはどうやって返せばいい?

今、ここで歌ってくれているだけで十分だよ。

「始まり」は君と一緒に必ず創ってゆくこと

いつまでも応援するね。

何十年経った後も年取ってきちゃったねってジョークを笑い合い突っ込み合ってみんなで歌おうよ

嬉しくて嬉しくて言葉にできないfeat.小田和正。

ちょろりと搭乗した私がこんな気もちになってしまったので、長く応援してきた方はたまらないだろうなと、胸がめちゃくちゃ高鳴る場面でした。

いつか劇場で声が出せる日が来たら…スターアーワーーーーズ♪って全力で歌いたいです。

【アンコール】DOKI×2で壊れそう

  • 続け…!ISHの旅へ+デュエット曲
  • マジLOVE1000%

一度、メンバー全員がはけて、ツアーTシャツでアンコールが始まるのが、リアル!

アンコールだからもうライブが終わることはわかっているんだけど、続きを感じさせる歌詞に、ライブの楽しい思い出を胸に明日からもがんばろう…!と思えた。

歌の中でそんな思いにさせてくれるST☆RISHさんが好きだ。(ライブに興奮しすぎて、軽率に好きって言っちゃう。)

どこまででもゆこう 目指す場所を生み出して

人生ゼンブを歌にして

精いっぱい生きて また旅に出よう

続け…!ISHの旅へ

嫌なこと、悲しいことがあっても前向きになれるように背中を押してくれるような歌詞が刺さりました。

そして、Wアンコでやってきました、私が唯一知っている曲「マジLOVE1000%」。

冒頭で紹介したキスマイ宮田さんの踊ってみた動画は、6人バージョン。

宮田くん本人は、7人バージョンを踊れなかったことを悔やまれていましたが、6人バージョンを先に見ていたからこそ感じられることも…。

ST☆RISHさんの始まりの曲(なのかな?)をラストに7人で歌っているというシーンに胸が熱くなりました。

宮田くん、ありがとう!ST☆RISHありがとう!

【エンドロール】書ききれなかったこといろいろ

エンドロールも容赦なく、見ている人を楽しませてくれる構成でした。

ライブの一幕を切り取った写真が1枚ずつ流れてくるので、楽しかったライブをふり返ることができたんです。

しかも、ジャニーズの円盤なら、特典のフォトブックにまとめられているようなかっこいい写真ばかり。

…と思っていたら、リハ段階や他グループのメンバーの観覧の様子まで流れてきちゃう…!

このライブのためにいろんな練習やリハを重ねてきてくれたのがわかって、最後の最後でさらに7人を応援したくなってしまいました。

そして、極めつけは上演終了後に会場に広がる拍手。

平和をかみしめながら、私も最大級の拍手を送りました。

平和と言えば…入場特典で渡された銀テープも平和の権化

みんなが必ずもらえる銀テープ、争奪戦が起きることなく、上演中はステージに集中できるというホスピタリティー精神に脱帽です。

幸せな空間をありがとうございました。

まとめ:アイドルオタには刺さる演出いっぱいのライブ

この記事では、うたプリの映画「マジLOVEスターリッシュツアーズ」の感想をまとめました。

メンバーの名前だけを覚えて臨んだライブでしたが、グループみんなでのフォーメーションダンス、ソロ曲、ユニ曲、シンメの絡みあり…とアイドルが好きな人にはたまらない演出がたくさんありました。

リアルな世界では体験できないような特効あり、魔法のフライングありの壮大なライブ演出も、見ていてわくわくします♪

ぶっとんだ演出、最高におもしろい!

ここは笑っていいポイントなんだろうか…?

ライブを見ながら、ぶっとんだ演出を笑っていいのか…?と感じるところもあったのですが、

ジョークを笑い合い突っ込み合ってみんなで歌おうよ

という歌詞を聞いて、運営側も突っ込まれること前提でライブをつくってくれているのかなと解釈しました。

  • ぶっとび演出がおもしろいを超えて壮大。
  • ぶっとび演出が気にならにぐらいメンバーが魅力的。
  • 見どころをカメラが追ってくれるのでライブ全体を見やすい。
  • 1時間ちょっとで、あっという間に見れる。
  • 見た後、ほくほくした気もちになる。

まじLOVEスターリッシュツアーズは、そんな楽しい映画でした。

映画館で見たライブがとてもおもしろかったので、U-NEXTでアニメシリーズを見始めました。

アニメ初期とライブで見たメンバーの表情が違いすぎて、それだけで胸にこみあげるものが…。

映画で見たST☆RISHさんがどうやって誕生したのか、今から見ていくのが楽しみです。

日々の楽しみがあるっていい…♪


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゆとりのある人になるのが目標。
頭に乗っているのは、ゆトリさんです。

コメント

コメントする

目次