自分の時間

キャリカレの評判は?|実際の受講生の口コミやメリット・デメリットを紹介

2021年9月12日

資格のキャリカレは、150以上の講座を展開している通信講座です。

運営会社は、キャリアカレッジジャパン。設立は2008年で、通信講座の会社としては比較的新しい会社です。

この記事では、キャリカレのリアルな口コミや実際に受講した感想をまとめています。

よい評判はもちろん、残念な評判や受講する前に知っておいてほしいこともまとめたので、キャリカレでの資格取得を考えている人の参考になればうれしいです。

筆者は、これまでにキャリカレのチャイルドコーチングアドバイザー、知育レクリエーションインストラクター、児童英語インストラクターの講座を修了しました。お得な割引もあるので、自分の興味のある講座を複数受講しやすかったです。

キャリカレは、内容がわかりやすく、在宅でもスキルアップを目指せる通信講座です。資格のジャンルが幅広いのも魅力的。
無料の資料請求で全講座の内容がチェックできるので、まずはどんな資格があるのかを眺めるだけでもわくわくしますよ。

\資料請求で講座をチェック/

「資格のキャリカレ」通信講座

キャリカレのよい口コミは?学習の手軽さとお得感が好評

知っている人は知っているキャリカレのシュールなCM(笑)

このCMのようにキャリカレの受講で、子育て中の方や久しぶりに何かを学ぶという方もスキルアップを目指せます。実際に、私も育児のスキマ時間で資格を取得することができ、キャリカレで学習ができてよかったなと思っています。

ただ、受講する前はリアルな口コミも気になりますよね。そこで、実際に受講した私の体験談や、SNS上の口コミからキャリカレの評判をまとめてみました。

キャリカレの評判をまとめると次のような意見が多かったです。

よい評判

  • 学べる資格の種類が豊富
  • テキストがわかりやすい
  • 映像資料が役に立った
  • 受講中のフォローが手厚い
  • 添削課題などウェブシステムが便利
  • 受講後の開業支援がある
  • お得なキャンペーンが多い

キャリカレのよいところは、学習のやりやすさ、フォロー体制、お得な割引の多さ。

少ない時間でも効率よく学べるようにくふうされているカリキュラムがわかりやすいと好評でした。

それでは、具体的な口コミを見ていきましょう。

1.講座数が150以上あり、学習意欲がわく

キャリカレの資格は、幅広いジャンルで展開されていて、公式ホームページによると、扱うジャンルは全11種類。さらに、スペシャルコンテンツとして、キャンプエキスパートという新しい資格も誕生しています。

  • 心理学・カウンセラー
  • 癒し・健康
  • フード・ドリンク
  • ビューティー・カラー
  • 医療・福祉・保険
  • ビジネス
  • ファッション・ブライダル
  • ペット・トリマー
  • ペン字・趣味・実用
  • 語学・語学教師
  • 風水・占い

心理学、食育など日常生活に生かしやすい講座や教養的な内容はもちろん、就職・転職などでアピールできる資格までバラエティー豊かなラインナップです。

一つのジャンルの中にも様々な資格があり、内容が関連する講座も多いので、どんどん学習したくなるのも特徴です。

キャリカレの講座を受講することで、日本能力開発推進協会(JADP)が認定する民間資格はもちろん、保育士・調理師・宅地見物取引士などの国家資格、簿記・登録販売者などの公的資格を取得するための学習もできます。

自分に合った資格をとることで、現職や身近な人間関係に生かすのはもちろん、身につけたスキルで開業することもできるかもしれません。

これだけ多くのジャンルがあれば、自分の興味やスキルアップにぴったりの資格が見つかりそうですね。
資格の数だけ、夢や可能性が広がりますね♪

2.テキストがわかりやすい

キャリカレのテキストは、イラストを図を使って要点をわかりやすくまとめているものが多いです。

テキストは内容ごとに分けてあるので、1冊あたりのページ数も少なめで、自分一人でも進めやすいのが特徴です。

私が受講した保育系の講座は、イラストも多く、ポイントをしぼってまとめられていました。
出典:知育レクリエーションインストラクターテキスト

学習内容が少なく感じるかもしれませんが、テキストには具体例が多く、丸暗記するつもりで自分のスキルに落とし込んでいけば、かなりのスキルが身につく内容だと思っています。

ただし、講座によって、ページの構成は様々。一見すると文字が多く感じる講座もあります。(そして、誤字も見つけてしまいました。)

出典:児童英語インストラクターテキスト

でも、内容は整理されていて、表や箇条書き、重要ポイントの枠囲みなど、理解しやすいようにまとめられていましたよ。

3.映像資料が役に立つ

テキストと同じように好評だったのが実技系の映像資料。文字だけでは伝わりにくい実技面は映像で学ぶことができます。

私は、子どもに関する講座を学習したのですが、子どもと関わるときの表情や会話のテンポ、間の取り方など、映像を見ることで具体的にイメージすることができました。

ながら学習をしたり、納得するまでくり返し見たりできるのも映像資料のよさですね。

テキストにもQRコードがあり、さっと動画を確認できるのも便利でした。

希望をすればDVDももらえるので、ご自分の学習スタイルに合わせて選択されてくださいね。

4.受講中のフォローが手厚く、在宅でも挫折しにくい

キャリカレの通信講座には、講座の申し込みから修了後まで様々なサポートがあります。

私が受講したときは、次のようなサポートがありました。

目標に合わせた学習計画の作成

講座を申し込んで、教材が届くまでの間に早速キャリカレのスタッフさんからメールが届きます。

返信することで、自分の目標や学習ペースを確認し、講座の学習計画を立てることができました。

何回でも無料の質問フォーム

講座を進めていく上でわからないことがあるときには、無料で質問をすることができます。

サポート期間中は何度でも質問ができるのも心強いです。

学習の節目で行われる添削指導

通信教育ならではの添削指導ですが、ネットでも郵送でも学習に対するコメントがあり、学習の励みになります。

専任スタッフさんからのメール

学習期間中には、専任スタッフさんから励ましの連絡が届くことも。

なかなか学習できていない時期も、メールを見るとちょっと取り組んでみようかなと思えました。
特に返信しなくてもよいので、プレッシャーに感じることもなかったです!

サポート期間が12か月から最大700日

各講座には、標準学習期間が設定されているのですがその期間で修了できなくても大丈夫。

サポート期間が長めに設定されているので、自分のペースで学習を進めることができます。

資格取得後であっても、サポート期間には質問などができるのもうれしいところ。

カウンセリング実習サービスがついている講座も

カウンセリングに関する資格の一部には、実践力をつけるためのサービスもあります。

資格取得後にも、身につけたスキルを磨く機会があるのは、実践への自信につながりそうです。

このサービスも在宅で受けられるものなので、忙しい人も安心です。

5.ネットで簡単に確認問題や添削課題の提出ができる

ネットによる課題提出の整備も進んでいるので、スマホ一つで学習内容のおさらいや添削課題を提出できる講座も多いです。

受講生ページでは、学習状況の達成度や、間違えた問題なども確認できるので、スマホ一つでも学習に取り組むことができますよ。

ネットだと結果がわかるのも早いし、切手代もかからない。すごく学習しやすくて便利♪

ただし、一部の講座の添削課題は、ネットに対応していません。

便利な機能だけに、講座によって違いがあるのは惜しいところです。

6.資格取得後のサポート

キャリカレは、資格を取って終わりではありません。講座修了後には、開業支援や新たなスキルアップを目指せる制度もあります。

開業支援サポート

資格取得後に開業を目指す人は無料でホームページを作成することができます。

さらに、ホームページ制作だけでなく、開業に必要な情報などについても学ぶことができるんです。

資格取得から開業を目指している人にはうれしいサポートですよね。

受講者割引制度

キャリカレの講座を修了すると、受講生特別割引クーポンが発行され、新しい講座を通常より安く受講することができます。

関連する知識を学んで、さらにスキルを高めていきたい人にはお得な制度です。

卒業後も手厚いサービスがあるのは、うれしいポイントですね。

講座を修了したら、サービスまで活用できなさそうだけど大丈夫かな?
キャンペーンやアフターサービスについては、定期的にメールや手紙が届くからご安心ください!タイミングを逃しにくいです。

もちろん、必要のない情報はすぐに配信停止もできます。

7.お得な割引やキャンペーンが充実

キャリカレの最大の特長と言えるのが、お得な割引やキャンペーンが多くあること。

これまでも、セット割引、抽選で講座プレゼントなど、時期によっていろいろなキャンペーンが行われてきました。

私もセット割引や学習応援キャンペーンを利用して、お得に資格講座を受けられましたが中にはこんな口コミも…。

年間を通していろいろなキャンペーンが行われるので、見逃さないようにチェックしていきたいですね。

\今なら2万円OFF/

「資格のキャリカレ」通信講座

8.講座によっては全額返金保証あり

キャリカレは、全額返金保証と2講座目無料サービスという独自の取り組みも行っています。

不合格のときの保証があると、安心して学習に取り組めますね。
適用されるのは次の講座です。
  • カラーコーディネーターW合格指導講座
  • 簿記3級・3級合格指導講座
  • 登録販売者合格指導講座
  • メンタルヘルス・マネジメント検定(Ⅱ種・Ⅲ種)合格指導講座
  • 行政書士合格指導講座
  • 保育士受験対策講座
  • 宅建合格指導講座
  • 調理師合格指導講座
  • 社会保険労務士合格指導講座
  • 運行管理者合格指導講座
  • 2級・3級FP技能士合格指導講座
  • 第二種電気工事士合格指導講座
  • 衛生管理者(第一種・第二種)合格指導講座

これらの講座を受けて試験に臨んだ場合、結果によって次のようなサービスを受けられるんです。

不合格なら全額返金保証

試験に不合格だった場合には、全額返金保証を受けることができます。

できれば合格したいところですが、万が一のときにも保証があると安心ですね。

合格なら2講座目無料

見事試験に合格した場合には、2講座目を無料で受講することができるんです。

さらに、2講座目にもサービスに対応した講座を選んで合格した場合、3講座目も無料に!

3講座目以降も適用されるなんて、驚きのサービス…

全額返金保証や2講座目無料サービスを利用するには、いくつか条件があります。気になる方はHPや資料請求でご確認ください。

\お得な講座をチェック/

「資格のキャリカレ」通信講座

キャリカレの残念な口コミは3つ

残念な評判は少なかったのですが、次のような意見もありました。残念な評判については、自分のキャリカレ受講の経験をもとに、その理由についても考えてみました。

残念な評判

  • 資格取得が簡単すぎる
  • 問い合わせがつながりにくいことがある
  • システムがわかりにくいことがある
一つずつ見ていきましょう。

1.資格取得が簡単すぎる

キャリカレでは、わかりやすいテキストで比較的手軽に資格を取得することができます。

キャリカレでの資格取得は、在宅でできてしまうためどれだけ学習をするかは自分次第。さらっとテキストを読んで試験を受けた場合と、テキストや映像資料のすみずみまでくり返し学習した場合では、身につくスキルのレベルも変わってしまいます。

キャリカレの講座に限ったことではありませんが、資格を実践に生かすためには、身につけたスキルを磨いて実践力を高めていくことも大切です。

  • 講座を受ければ完璧なスキルが身につくわけではない
  • 資格取得後も勉強を続ける必要がある
デメリットではないけれど、以上の2点は受講前から意識しておきたいことですね。

2.問い合わせがつながりにくいことがある

回数無制限で質問ができる、開業のサポートが受けられるなど、手厚いフォローが魅力のキャリカレですが、問い合わせがつながりにくいという口コミも。

私が利用したときには、2営業日以内には返事が来たので、つながらないという感じはしませんでした。

口コミの調査によると、休日や大型連休などには問い合わせの返事が遅くなることが多いようです。

連休がある時期などに学習を進めていく場合には、余裕をもった計画で進める方がよさそうですね。

チャットのようなスピード感はありませんが、丁寧なメールの返信が届く印象なので、しばらく待つのがおすすめ。
一定期間待っても返信がないときには、確認の連絡を入れるのもありだと思います。

3.講座によってWEB添削が使えないものもある

キャリカレでは、受講者専用のウェブページを使って学習を進められるようになっています。ネットで添削課題や確認問題に取り組めるのですが、表記がわかりづらいという口コミがありました。

さらに残念なのは、ネットでの添削課題の提出や確認問題、キャリカレノート(知識をまとめる穴埋めノート)の有無などが講座によって違うことです。

私が受講した講座の一部を比べると次の表のようになります。
 児童英語インストラクター知育レクインストラクター
キャリカレノート×
学習サイトでの確認問題×
添削課題の提出方法郵送のみネットまたは郵送
ネットでさくっと提出できるのがとても便利だった分、対応が郵送のみの課題は少し取り組むペースが遅くなってしまいました。

郵送の場合、採点に手書きのコメントもあったので、それはそれでうれしかったんですけどね。

教材の内容や学習カリキュラムによって、便利な機能が使えないのは残念なポイントですが、私が受講した講座はどの講座もわかりやすく学ぶことができました。気になる講座は、公式ホームページで確認されてみてくださいね。

\資料請求でまとめて確認もおすすめ/

「資格のキャリカレ」通信講座

キャリカレの講座についてのQ&A

ここでは、私が受講する前に疑問に思っていたこと・受講してわかったことを、Q&A形式でまとめています。

Q1.学ぶ内容が簡単すぎる?

A1.簡単…というより、わかりやすく基本を学べます。だからこそ、初学者でも内容を理解し、自分のスキルにすることができます。

今回受講した講座は、もともと興味のある分野の資格だったこともあり、知っている内容が多くある講座もありました。(一応国立大の教育学部卒です。)

知っていることばかりだったら、どうしよう…。

そんな不安もありましたが、心配することはありませんでした♪

新たな学びもありましたし、知っていることでも再度自分の中で整理をすることができました。

  • 基本を丁寧に確認することができる
  • 知っている知識を系統立てて、整理することができる
  • 自分ができていること、できていないことが理解しやすい

以上のようなメリットがありました。知っているということは、より深く理解できるチャンスだととらえ直すことで、前向きに学習できましたよ。

初学者はもちろん、一度学んだ内容の学び直しとしてもよかったです。

改めて学び直して感じたのは、知っていることとできることは違うということ。

できるようにするには、経験をつんでいくしかありません。

資格取得をきっかけに、自分の知識をスキルとして発揮できるように意識していこうと思えました。

Q2.本で学んだ方が安いのでは?

A2.効率的に学べるカリキュラム、映像資料、スキルを証明する資格は本では手に入りません。

確かに金額だけを見ると、本はさらに安く学習できるかもしれません。ただし、本で学習するのには次のようなデメリットもあります。

本で学ぶデメリット

  • どんな本を選べばいいかわかりづらい。
  • 知識を整理しにくい。
  • 自分の実践に落とし込みにくい。
  • 本だけで資格は取れない。

ですから、初学者の人にこそキャリカレはおすすめです。テキストは読みやすくまとめられているので、受講することでその分野の基本的な知識を得ることができます。

基本は大事。

本を複数冊読むのもいいかもしれませんが、切り口や考え方が本によって違うと、知識を整理するのも大変です。

私も、受講前は本の方が安いかなと思っていました。でも、実際に講座を受講すると、基本的なことを身につけた後に、さらに本を読む方が効率よく知識を深められると感じました。

また、読書だと読んで満足してしまうということも。知識だけでは実践するのは難しいですよね。

講座の中には、自分で実際にやってみるワークなども用意されています。実践の場面を意識して学習するカリキュラムが組まれているので、生きたスキルが身につきやすいです。何より、そこで得たスキルの証明として資格が得られます。

Q3.講座を受けるだけで、資格が取れる?

A3.講座を受けるだけでは資格を取ることはできません。講座を修了した後に、試験を受ける必要があります。

試験を受けるためには、自分で試験の手続きをしなければなりません。ほとんどの講座は手続き後に在宅で試験を受けることができます。

国家資格や公的資格などはその資格の実施時期や会場などが決まっています。自治体によって時期が違う資格もあるので、事前に確認することをお忘れなく!

Q4.資格を取っても意味がない?

A4.資格を活かすのは自分次第。

資格について検索をすると、「資格 意味ない」、「資格 使えない」などの言葉が出てくることがあります。

資格好きからするとちょっと悲しい・・・

私の場合は、取得した資格の肩書を名乗って仕事をするということはしていません。でも、資格を取得したことで、仕事へのモチベーションが上がったり、仕事へのヒントを得たり、自分の生活にいい変化が生まれたりしました。

それだけでも、意味はあったと思っています。
資格取得を機に、転職・開業と新たな一歩を踏み出したという方もいらっしゃいます。

現在は、中学校臨時職員というお仕事と、開業カウンセラーとして個人で始めたところです。

中学校臨時職員のお仕事は、勉強している内容や資格が生かせる場所をと思い選びました。

引用:メンタル総合心理(R) 講座 体験談 | 転職と開業の目標が同時に叶いました!

目的をもって資格取得に挑戦すれば、意味がないということはないですよ。

Q5.キャリカレの通信講座をお得に受講するには?

A4.キャンペーンの活用や紹介割引がおすすめ。

キャリカレでは、卒業生からの紹介割引や、お得なキャンペーンで、通常の値段より安く講座を受けられます。

キャンペーンは時期によって変わるので、キャンペーン内容と紹介割引を比較してお得なほうを選ぶといいですよ。

ちなみに今は20,000円オフのキャンペン中で、すごくお得に受講ができるチャンスです。(10月1日まで)

\資格でスキルアップ/

「資格のキャリカレ」通信講座

まとめ:キャリカレはこんな人におすすめ

この記事では、キャリカレの評判や実際に受講をした口コミについてまとめました。

簡単にこの記事をふり返りましょう。

よい評判

  • 学べる資格の種類が豊富
  • テキストがわかりやすい
  • 映像資料が役に立った
  • 受講中のフォローが手厚い
  • 添削課題などウェブシステムが便利
  • 受講後の開業支援がある
  • お得なキャンペーンが多い

以上のような評判からもわかるように、キャリカレの魅力は、安い料金わかりやすい教材で、在宅でも資格取得を目指せところです。
(一部、在宅受験ができない講座もあります。)

学習内容が簡単すぎるという残念な口コミがありましたが、それはキャリカレのテキストが、要点をまとめ、短時間で学習できるようにつくられているからこそ。

学習を続けることで実践力も磨いていくことができます。

このような特長から、キャリカレは次のような人におすすめです。
  • お得な料金でスキルアップを目指したい
  • 初めての分野を学んでみたい
  • 質問しながら学習を進めたい
  • スキマ時間などに効率的に学びたい
  • 在宅で資格を取りたい
  • 資格取得を機に開業したい
  • 複数の資格取得を目指したい

自分の仕事のスキルをもっと磨きたい!周りの人や家族との人間関係をもっとよくしたい!など、資格取得を考える理由はいろいろ。

キャリカレは、圧倒的なコスパのよさとサポートで資格取得を後押ししてくれますよ。

ぜひ、学んでみたい講座を探してみてくださいね。

\資料請求はこちらから/

「資格のキャリカレ」通信講座

-自分の時間
-