おうち英語

うっかりペネロペの英語版DVDの口コミ|イギリス英語にふれられる参加型の英語教材

2021年7月18日

「うっかりペネロペ」はフランスの絵本シリーズが原作のアニメーション。日本では、毎週水曜日午後5時20分から放送されていて、子どもたちにも人気のあるキャラクターです。

英語原作のテレビアニメは、副音声で英語に切り替えられることも多いのですが、「うっかりペネロペ」はフランスのアニメなので、テレビで選べる音声は日本語のみ。そんな「うっかりペネロペ」の待望の英語DVDが2020年11月25日に発売されました。

「うっかりペネロペ」を英語音声で楽しめる日本初のDVDです。
「うっかりペネロペ」のゆるかわな世界観を英語で楽しめるのはうれしい。

販売元は、子ども向けの英語DVDとして高い評価を得ている「Goomies(グーミーズ)」を販売している英語伝。「うっかりペネロペ」の英語DVDの中にも、子どもがおうち英語を楽しめるエッセンスがつまっています。

この記事では、英語DVD「うっかりペネロペ」を体験した口コミやどんな効果があったかをお伝えします。

この記事でわかること

  • 英語DVD「うっかりペネロペ」の内容とレビュー
  • 英語DVD「うっかりペネロペ」で感じた効果
  • 購入者の口コミや評判
  • 「うっかりペネロペ」のメリット・デメリット
  • お得に購入する方法

ペネロペの英語DVDの購入を検討されている方や、おうち英語に手軽に取り入れられる教材をお探しの方の参考になればうれしいです。

結論を言うと、ゆったりとした雰囲気で英語に触れられるコスパのよい英語学習DVDです。

ペネロペを楽しみながらイギリス英語の音声に触れることができますよ。

公式サイトに無料登録で
\購入割引あり/

NHK Eテレ「うっかりペネロペ」の英語学習DVD

▼通販サイトでも取り扱われています。

「うっかりペネロペ」英語DVDの内容レビュー

3歳と0歳の子どもに半年間見せてみました。DVDの内容を紹介しながら、実際に使ってみた率直な感想を口コミしていきます。

レビューの内容

  • 「うっかりペネロペ」の内容と構成はシンプルで使いやすい。
  • 絵本原作ならではの優しい映像で子どもにも安心して見せられる。
  • 日常をテーマにした物語で英語でも理解しやすい。
  • 物語に関連した78の英単語を学べる。
  • 英語レッスンはクイズ形式でアウトプットしやすい。
  • 注意!音声はイギリス英語だけど、スペル表記はアメリカ英語。
一つずつ解説していきますね。

「うっかりペネロペ」の内容と構成はシンプルで使いやすい

「うっかりペネロペ」英語DVDの中身は2点のみと、とてもシンプルです。

DVDの内容

  • DVD1枚
  • セリフ集1冊

1枚のDVDに13話のペネロペのお話が入っていて、収録時間は88分

セリフ集には、英語のすべてのセリフが文字起こしされています。

日本語訳は、DVD・セリフ集ともにありませんが、映像だけでなんとなくの内容は理解できますよ。
1話の構成は、お話とレッスンの二部構成です。

1話の構成

  • お話パート    (約5分)
  • 英語レッスンパート(約2分)

英語でのペネロペのお話が5分、短い英語レッスンが2分で、1話の長さは約7分です。

メニュー画面もとてもわかりやすく、子どもでも見たいお話を選びやすいですよ。

選べるメニュー

  • 全部を通して見る  (全88分)
  • 好きな話を選んで見る(1話7分)

1話ずつ選択すれば、短い時間で区切りをつけやすく、お出かけ前や寝る前など、長時間テレビを見せたくないときなどにも気軽に見せられるのは助かります。

絵本原作ならではの優しい映像で安心

「うっかりペネロペ」は、フランスの作家ゲオルグ・ハレンスレーベン&アン・グットマン夫妻による絵本シリーズが原作となっています。

人気キャラクターである、リサとガスパールと同じ作者さんです。

絵には原色が多く使われていますが、油絵風の優しい絵柄でとってもかわいいです。

映像のBGMもゆったりとしていて、いい意味で刺激の少ないアニメーションなので、子どもにも安心して見せることができました

日常をテーマにした物語で理解しやすい

主人公のペネロペは、3歳の青いコアラです。ちょっとうっかり屋さんの愛らしいキャラクターです。

物語の内容は、ペネロペと家族や友だちの日常がテーマとなっています。

出典:英語伝HP
DVDに、収録されているお話は上に記載されているとおりです。

幼稚園や家族との内容が中心なので、3歳頃のお子さんであれば映像だけでかなり理解できると思います。

お話を見ることで、英語での日常会話の表現にたくさん触れることができますよ

特に、お話の中で魅力的だと感じたのが、ナレーションによる問いかけが入るところです。

問いかけの例

  • What a mess! Is your room like this?
    (わあ、ぐちゃぐちゃ。あなたの部屋もこんな感じ?)
  • Who do you think that is wrapped up in bed? It's Penelope.
    (ベッドの中にくるまっているのは、誰でしょう?ペネロペでした。)

このような問いかけがあることで、よりお話の世界に引き込まれる感じがします。

問いかけがあることのメリットは、他にもあります。

問いかけのメリット

  • 質問のしかた、答え方の英語表現にふれられる。
  • 質問されることで、子どもの発話が促される。
  • 視聴の様子から子どもの理解度を確認できる。
英語学習という観点から見てもよさがあるのはうれしいポイントです。

英語の他のもペネロペを見せてよかったことがありました。それは、がんばっているペネロペの姿が、子どもにとっていいお手本になることです。

お話のテーマの中には、生活習慣に関するお話も多くあります。

  • 片付け
  • 着替え
  • お昼寝

このように、幼児期の子どもたちに身につけてほしいテーマもありますよ。

ペネロペ効果で、お子さんの嬉しい変化を見ることができるかも!

物語に関連した78の英単語を学べる

お話パートの5分間が終わると、お話に関連した英単語が6つ紹介されます。

全部で13本のお話があるので、紹介される英単語だけでも78の英単語を覚えることができます。

お話と関連しているので、くり返し見ることでお話の理解度も英単語の定着度も上げていくことができます。

よくできているなと感じているのは、一つの単語ごとに十分な間があること。これによって、聞き取りやすく、真似もしやすくなっています。

英語に慣れていないお子さんでも真似しやすいスピードというのはうれしいですね。

英語レッスンはクイズ形式でアウトプットしやすい

英単語の紹介の後には、次の3パターンの流れで、反復練習ができるようになっています。

  1. 冠詞をつけて発音
  2. 簡単なやりとりで発音
  3. おさらいして発音

2分間という短い時間に、英単語を学ぶくふうがギュッとつまっていますよ。

step
1
冠詞をつけて発音する。

6つの英単語を1つずつ発音する時間です。

Let's say it!(言ってみよう!)の問いかけから、英単語を発音するよう促されます。ここでは、冠詞が必要なものは、冠詞をつけて発音されます

子どもも冠詞を感覚的に意識できるようになりますね。

step
2
簡単なやりとりで発音する。

発音練習の後には、学んだ英単語を使った簡単なやりとりがあります。

例えば、色の英単語のときには次のような内容になっています。

  • Red and blue make… (Purple!)
  • Blue and yellow make…(Green!)
  • Yellow and red make…(Orange!)

どのレッスンパートも、やりとりの数は3つです。

  • Which~?(~はどっち?)
  • Can you~?(~できる?)
  • How many~?(~はいくつ?)

以上のような質問の他にも、複数のやりとりにふれることができます。

お子さんが質問に答えられなくても、大丈夫。すぐに答えも発音されるので、聞いているだけで学ぶことができますよ。

step
3
おさらいして発音。

レッスンパートの最後は、"Question time!"。そのパートで学んだ英単語をおさらいする時間です。

ここでも、問に対する答えが、"It's  ~."などの文章の形になっているんです。

英単語だけでなく、フレーズで覚えられるのは魅力的だなと感じています。

注意点!音声はイギリス英語だけど、スペル表記はアメリカ英語

使ってみて、注意した方がいいと思った点は、字幕のスペル表記についてです。

DVDのパッケージには明記されていますが、音声はイギリス英語、スペル表記はアメリカ英語です。

レッスンパートでスペルの違いがある単語が出てくるときには、国旗で違いを示してあります。

色(英coular,米colar)

  • colour…イギリス国旗の絵
  • colar  …アメリカ国旗の絵

一方で、ストーリーパートでは、スペルの違いがある単語が出てくるときには、アメリカ英語だけが表示されます。

ママ(英mum,米mom)

  • mum …ストーリー内で発音
  • mom  …ストーリーの字幕表記
学校で学ぶ英語はアメリカ英語のスペルなので、文字を学ぶ分には問題ないと思うけど…

アメリカ英語のスペルなのに、イギリス英語の発音が流れるということが、気になる方はご注意くださいね。

「うっかりペネロペ」3歳と0歳の反応や効果

「うっかりペネロペ」は、充実した内容の英語DVDなのですが、気になるのは実際のお子さんの反応や効果ですよね。

ここでは、我が家で実際に使ってみた反応や効果をまとめています。

英語伝の公式サイトでも、利用者の声やくわしい内容を確認できるので参考にされてみてくださいね。

日本初!うっかりペネロペで英語学習の公式サイトはこちら

3歳児が「うっかりペネロペ」を使用した反応と効果

上の子は、ゆるいおうち英語3年目になる3歳児。テレビや絵本は、日本語も英語もOKですが、発話はほとんど日本語です。

ペネロペを見るのは初めてでしたが、3歳のうっかり屋さんの女の子というところにシンパシーを感じたのか、終始ニコニコで見ていました。生き物が好きなので、いろいろな動物が出てくるのも楽しいようです。

いろいろな映像をはさみながら、くり返し見ていますが、まだまだ飽きる様子はありません。

ペネロペで感じた効果

  • Mommy, Daddy, Yummy などの簡単な言葉を真似して、日常生活で使うようになった。
  • DVDの問いかけに答えたり、セリフをリピートしたりするアウトプットが見られるようになった。
  • 生活の中で、ペネロペの真似をして、自分でやろうとすることが増えた。

お話のテーマが日常生活なので、簡単なセリフを真似して発話するようになりました。レッスンパートも真似しやすいようで、音をよく聞いて真似して話す部分が増えています。

英語とは別に、生活習慣もペネロペのおかげでレベルアップした気がします。

長女は、ペネロペの真似をして1人で着替えることが増えました。
前は、すぐあまえていたのに…。母、感動です(笑)

0歳児が「うっかりペネロペ」を使用した反応

7か月の赤ちゃんは、目に見える効果はありませんし、反応もあまりありませんでした(笑)

でも、私自身は、「うかっりペネロペ」は赤ちゃんにもおすすめできると感じています。

理由は、次の3点です。

おすすめの理由

  • 原色が多く使われた油絵のタッチの絵が優しく、動きもゆっくりめ。
  • ナレーションやセリフ、BGMが終始おだやかなトーンで進み、刺激が少ない。
  • ゆっくり、はっきりとした発声で聞き取りやすい。

赤ちゃんにテレビを見せることを避けた方がいいとも言われていますが、上の子がいるとやむを得ないときなどもありますよね。

展開が激しいストーリーだと、大きな音に赤ちゃんがびっくりすることもあったのですが、ペネロペはいい意味で反応がないんです。

ペネロペの優しい雰囲気をBGMにして、ご機嫌で過ごしていました。
はっきりとした発音が耳に入りやすく、おだやかなトーンで進むので、かけ流しの教材としてもおすすめです。

購入者の口コミは?メリット・デメリットを紹介

我が家の体験談以外にも、「うっかりペネロペ」の英語DVDの購入者の口コミを調べてみました。

全体的に満足度の高い口コミが多かったものの、少し残念に感じる口コミもありました。

購入者の口コミや、他のDVD教材との比較から、「うっかりペネロペ」英語DVDのメリット・デメリットもまとめているので、ご購入時の検討材料となればうれしいです。

「うっかりペネロペ」英語DVDのよい口コミ

「うっかりペネロペ」の英語DVDで、英語にふれるようになったお子さんの口コミを紹介します。

おうち英語のきっかけに

2歳の頃からeテレやAmazonプライムの日本語版ペネロペが好きでよく観ていたので、3歳の誕生日にプレゼントしました。購入前にサンプルを観て、言語や声自体が変わることには特に抵抗はなかったようです。英語版のペネロペの声も可愛いです。

保育園の登園・降園時に1話ずつ観るようになったところ、登場人物のやナレーションのセリフを全て耳で覚えて、家でペネロペのごっこ遊びをするようになりました。発音が良すぎて、何を言っているのかわからないくらいなので(笑)、付録についてたセリフ集をA4にコピーして、ごっこ遊びが始まると台本のようにして相手をしてます。

このDVDをきっかけにおうち英語を導入するようになり、英語が大好きになりました。とてもオススメです。

引用:アマゾンカスタマーレビュー
おうち英語導入のきっかけになったという体験談です。
  • 車の中で毎日観るようになった
  • セリフ集をコピーしてごっこ遊び

というように、教材をフル活用して、おうち英語を楽しまれているのが伝わる口コミです。

レッスンパートも好評

2歳の娘のために購入しました。もともとペネロペは大好きで、いつもテレビで日本語で見ていたのですが、英語でも抵抗なく見てくれました。お話の最後におさらいコーナーもあって、関連する単語をまとめて覚えられるのもよかったです。

引用:楽天市場

ストーリーの後にレッスンパートが入ることで、英単語を覚えることができます。

切り口を変えながらくり返し聞けたり、発話をうながしたりと工夫も多くあります。

英語音声でもOK

日本語で見ていたお子さんの場合も、英語音声で視聴していたという口コミも多かったです。

「うっかりペネロペ」英語DVD残念な口コミ

一方で、日本語でアニメ化されていることもあり、お子さんが英語の映像を嫌がることもあるようです。

英語を嫌がる

親は満足

英語にも興味があり、玩具のタブレットで何度も簡単な英単語を聞いては、口に出しており、ローマ字も読み書きできるようになったので、興味があるかと思い、購入してみました。

テレビ版で日本語で何度もみているので、話は覚えているから、楽しめそうと思ったけど。。。英語でチンプンカンプンで嫌がられました( ノД`)シクシク…一つ一つの話が短く、親子ともに集中できそうな内容だし、英語の発音も聞き取りやすかったですが。。。

引用:楽天市場

DVDの内容には満足されていますが、肝心のお子さんが興味を示されなかったという口コミです。

購入後に、お子さんが興味を示さないとなると辛いですよね。

不安な場合は、お子さんの反応を事前に確認するのがおすすめです。

\公式サイトから視聴可能/

日本初!うっかりペネロペで英語学習の公式サイトはこちら

【他教材と比較】「うっかりペネロペ」のメリット・デメリット

同じ販売元の英語伝から先に発売されている幼児英語DVDに「Goomies(グーミーズ)」というものがあります。

ここでは、グーミーズとの比較とこれまでの口コミから、「うっかりペネロペ」のメリット・デメリットをまとめていきます。

「うっかりペネロペ」と「グーミーズ」の特徴を表にしてみました。
 うっかりペネロペグーミーズ
収録時間88分
約7分×13話
90分
3話×30話
音声イギリス英語アメリカ英語
構成お話
英単語
クイズ
お話
英単語
キャラクターペネロペ
友だち、家族
マシュマロ・ムー
ティノ
内容の雰囲気ゆったり元気
ペネロペもグーミーズも、よくつくられた幼児英語DVDであることには間違いありません!

収録時間は、ほぼ同じですが、グーミーズは1話が3分という短さなので、ペネロペに比べるとテンポが速く感じます。

英単語のリピートは、ペネロペの方がやりやすそうでした。

内容の大きな違いは、グーミーズは歌があり、ペネロペはクイズ形式のやりとりがあるところです。

歌のリズムで英語音声に慣れられるという点では、グーミーズに軍配が上がります。しかし、DVDでやりとりを聞いたり答えたりする中で、英単語が定着しやすいのはペネロペと言えるでしょう。

キャラクターや、全体の雰囲気も全然違うので、我が家では両方のDVDを子どもの様子に合わせて使い分けています。

落ち着いてほしいときはペネロペ、元気に動いてほしいときはグーミーズです。

グーミーズ(Goomies)の口コミと効果も記事にしているので、参考になれば幸いです♪

まとめると、英語DVD「うっかりペネロペ」のメリット・デメリットは次のような点です。

メリット

  • ペネロペのキャラがかわいく、親しみやすい。
  • 1話が短く、集中しやすい。
  • ゆっくり、はっきりとして聞き取りやすい英語。
  • 日常会話に多くふれられる。
  • 関連した英単語を覚えやすいくふうがある。
  • 問いかけがあり、参加型の内容が多い。
お話がもつゆったりとした魅力と、参加型の内容があるのは強く推せるポイントです。

デメリット

  • 音声はイギリス英語、字幕はアメリカ英語というずれがある。
  • コンテンツに歌やダンスはない。
  • オールイングリッシュで、日本語版の音声や日本語訳はない。
「うっかりペネロペ」が好きな人の中には、日本語の音声も欲しいという口コミもありました…
そうは言っても、英語教材としてコスパのいい大満足の内容です。

イギリス英語の捉え方は人それぞれ

最後に「うっかりペネロペ」のイギリス英語に関する口コミを紹介します。

発音が気になることも

イギリス英語なので、アメリカ英語を教えたい場合は向かないかなと思います。

ちゃんと調べずに買ってしまいましたが、内容は可愛く2歳の娘も気に入ってよく見てくれます。

個人的には発音の違いはそこまで気になりませんが、補足したい時は声をかけています。

例えばイギリス英語ではtomatoの発音が日本語に近いトマトなので、そこはアメリカ英語の発音で補足してあげてます。

引用:楽天市場
イギリス英語が気になるところは、アメリカ英語の発音も補足しているという口コミでした。

聞き取りやすい

ペネロペ好きな2歳の娘の英語勉強用に買いました。到着して2日経ちました。まだ少し難しいけど興味を持って見てくれています。流しっぱなしでも英語耳になれていいかなと思います。そして、やっぱりかわいいです。声もかわいいです。聞き取りやすいイギリス英語です。親の自分も勉強になります。買ってよかったです。

引用:楽天市場
こちらは、イギリス英語は聞き取りやすいという口コミです。

イギリス英語については、議論が分かれるところかなと思うので、ここで少しだけふれておきますね。

英語力が低めの筆者、イギリス英語がどんなものかわからず、購入前には調べたり、取り入れてよいか悩んだりもしました。

調べてみると、英語にも日本の方言のように、英語も地域によってなまりがあるので、地域によって発音やアクセントが違うところがあるということ。

私は、いろんな英語があることを知ってほしいと思い、ペネロペのDVDも導入してみることにしました。

しかし、お子さんにアメリカ英語だけを聞いてほしいという場合には、イギリス英語の「うっかりペネロペ」は向かないかもしれません。

一方で、英語の能力を測る指標であるTOEICのリスニングでは、アメリカ英語以外の音声も使われています。

英語圏の代表的な5種類の発音が登場するTOEICテストのリスニングは、アメリカ英語のみに慣れてしまうと他の国の英語が難解に感じてしまうことがあります。まずは各国の訛りや発音の違いを理解することが、リスニング力をアップさせるコツとなります。

引用:リスニングでは注意!アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド発音の違い (toraiz.jp)
いろいろな英語にふれることでプラスになることもあるんですね。

子どもたちがこれから出会うのはアメリカ英語を話す人ばかりではありません。「絶対にアメリカ英語!」という強い理由がない場合は、あまり気にせず、いろいろな英語にふれるのもいいのかなと思っています。

\会員登録でお得に購入/

日本初!うっかりペネロペで英語学習

まとめ:「うっかりペネロペ」は優しい雰囲気で英語を学べる

英語DVD「うっかりペネロペ」では、ゆるかわいいキャラクター・ペネロペの物語を楽しみながら、英語にふれることができます。

このDVDのイチオシは、問いかけやクイズ形式が多く取り入れられている参加型のDVDであること。

物語系のDVDを静かに見ることが多いうちの子も、ペネロペのDVDでは質問に対して答えたり、解答を真似したりする様子が見られました。

日常生活がテーマとなっているので、ごっこ遊びなどにも取り入れやすいです。お人形が好きなお子さんは、グッズと合わせて使用することで、楽しさも倍増しますよ。

購入は公式サイトがお得

「うっかりペネロペ」は、Amazonや楽天でも購入することができますが、お得なのは、公式サイトからの購入です。

 

公式サイトに登録することで3,960円のDVDが会員価格の3,600円で購入できます。

登録は3ステップで簡単。

メールマガジンなどの購読の選択や退会は、いつでも手軽にできるのでご安心くださいね。

\3ステップで簡単登録/

日本初!うっかりペネロペで英語学習の公式サイト

▼通販サイトで探す方はこちらから

-おうち英語
-